WordBench奈良でAdvanced Custom Fieldsハンズオン勉強会に参加しました

WordBench奈良に行ってきました。去年から奈良にまあまあ参加するようになりました。

新今宮から大和路快速にのれば、大阪から奈良は思ったよりあっという間です。
今日は会場が大和西大寺ということで、近鉄奈良線。

会場は簿記カフェというところでした。コーヒー付!

IMG_20160116_171905

Advanced Custom Fieldsを使ってにゃんこデータベースをつくる、という内容ハンズオンでした!
そしてハンズオン練習の課題を用意してくださっていました。

課題でやること

「ねこ」のカテゴリーに属している記事は

  • 猫の名前
  • 猫の性別
  • 猫の飼い主
  • 猫の画像

を入力する。

Web上では、入力したにゃんこデーターがずらりと並んで欲しい。
そこからそれぞれのにゃんこページにも行けるようにする。

acf_catimg

こんなかんじ。

このような決まった項目を入力していくのに最適なカスタムフィールド。
カスタムフィールドを簡単に便利にするAdvanced Custom Fields!

Advanced Custom Fieldsのインストールと、設定

以前Advanced Custom Fieldsでフィールドタイプを画像としたとき画像を出力する記事を書きましたが、今回はその時とは別の方法で。

返り値は画像IDとする方法です。

acf_img

single.phpへの書き方

<?php $attachment_id = get_field('img_cat'); $size = "thumbnail"; // (thumbnail, medium, large, full or custom size) $image = wp_get_attachment_image_src( $attachment_id, $size ); $attachment = get_post( get_field('img_cat') ); $alt = get_post_meta($attachment->ID, '_wp_attachment_image_alt', true);
	$image_title = $attachment->post_title;
?>
<img src="<?php echo $image[0]; ?>" width="150" height="150" alt="<?php the_title(); ?>" />

このコードで表示をさせる!!!!!

if (in_category (‘cat’)):など、条件分岐の方法などの説明もありました。

実際このテーマをアップロードして表示を確認するところまでは時間内ではいかなかったですが、
カスタムフィールドがはじめての方でもわかりやすい内容だったと思いましたので、めっちゃ初心者の友達誘ってあげたらよかった!

Advanced Custom Fieldsやっぱり便利!

最近は私自身の環境から、WordPressでサイトを作る機会が少し減っていたので久しぶりのWordPress、久しぶりのAdvanced Custom Fieldsでした。

ありがとうございました。

ねこ

にゃんこにちなんでうちの猫様、レオン君でした。

この記事にコメントを残す