PHP

プラグイン「Bogo」で多言語サイトを簡単に作る!

グローバル化は進む進む。 外国語対応を求められる制作も増えてきた今日この頃です。 WordPressで日本語と、翻訳した英語のページを切り替えする機能が欲しいとき、とっても助かる「Bogo」というプラグインがあります。 これを利用して英語切り替え対応のサイトを作ったので、備忘録を書きます。

セレクトボックスで「地域」を選んで絞り込みをさせる

WordPressの記事を絞り込む機能をPHPを使ってつけたい(続編)です。 たとえば近畿の県庁所在地を選ぶフォームを作る。 前回の記事formのselectedを自動でつけて、結果のページでも選択したものを反映させたいでも紹介したとおり、絞り込んで結果を表示したときに選択したものが反映されていない。