退職届を出すことが、はじめの一歩!

転職をお考えの皆様が、退職することにしたきっかけは何でしょうか。
スキルアップのため、会社や人間関係に不満がある、給与が減った、働くのが嫌いだから(?)などなど。

勤務する会社は1o名以下の小さな会社で福利厚生も整え始めたばかりという会社。
雇用協定や、雇用規約はありませんので、特別な制約もありませんでしたが、やはり人と人の付き合い。
なるべく早く伝えたほうがいいかと思い、2.5ヶ月前の退職届を提出しました。

退職届とは下記のようなものです。
退職願と退職届の違いは「辞める確定」の書面だということです。

taishoku
退職届ひな形

退職届に何を書いていいかわからない?
下の 退職届ひな形をダウンロードしていただき、下の説明画像の黄色部分、日付と宛名&署名をしていただくだけでもOKです。

退職届に書くことはたった2つだけ。
辞めます」と、「いつ辞めるか」です。

原則的に退職理由は「一身上の都合により」のみでOKです。
(むしろ、余計なことを具体的に書いてはなりません)

taishoku

ちなみに会社がひきとめる「以上」の対応を取った場合(つまりお前の好きな時期には辞めさせるものか、などという時)でも、会社側は労働者を拘束する権利などありませんので、雇用規約を熟読し、それでもわからなければハローワークや労基などで相談もできるのではないかなと思います。

しかし、ひきとめられたとしてもすぐに戦うのではなく、
自身の辞めたい思いや理由をしっかり伝えて、お互いに交渉できることはできるといいですね。

転職の第一歩は退職届から!よい転職ライフを!