WEBの勉強を始めたころに助けてもらったブログやサイト

WEBデザインの職業訓練を終えたころ、つまり何の知識もないひよっこWEBデザイナー?が誕生したその時。
私はWEBデザイナーのいない会社に就職した。。。

頼れるのはGoogle先生のみ。
そんなときに、とりあえず時間が空いたらいつも読んでいたサイト。
いまでも読んでいるサイト。

はじめのころは「何を書いているのか、問題提起の意味さえわからない」状態です。
それでも読んでいれば知識は自ずとストックされます。

わからないなりに、読んでいてよかったと思います。
そんな素敵なお助けサイトは下記。(当然な流れですが、色々な所で紹介されている定番サイトです)

コリス
http://coliss.com/

ホームページを作る人のネタ帳
http://e0166.blog89.fc2.com/

WEBクリエイターボックス
http://www.webcreatorbox.com/

WEBデザインレシピ
http://webdesignrecipes.com/

FINDJOB STARTUP
http://www.find-job.net/startup/

 

わからなかった言葉というのがたくさんありました。
たとえば「フレームワーク」とか。なにそれ、そんなボタンアルノ?的な感覚(^_^;)
それでも読んで読んで、吸収力が悪かろうとも知識は積もり積もっていくものなのだなぁと思いました。

今でもわからない言葉がたくさんあります。
でも、いまでもわからないながらに読んでいます。

まずは知らない言葉に出会うところから。

一歩一歩、ゆっくりでも前進するために、ブログにお世話になるのは大変な近道であると思います。

この記事にコメントを残す