訓練生の間にもIT系勉強会に参加してみよう

職業訓練の勉強だけでなく、もう少し実践寄りの勉強も平行したい、職業訓練だけでは足りないのではないか?という方も多いですね。

Web系の勉強会はたくさん開催されていますが、よく「どうやって見つけてくるの?」と聞かれますのでご紹介します。

勉強会を探すツールいろいろ

Peatix (ピーティックス)

http://peatix.com/

場所とジャンルでイベントを探すことができます。
[ウェブ/テクノロジー]で絞込をするとそれは楽しそうなイベントがズラリと出てきますよ。

ITカレンダー

https://calendar.google.com/calendar/embed?src=fvijvohm91uifvd9hratehf65k@group.calendar.google.com

Googleカレンダーには色々なITイベントのカレンダーがあります。
自分のカレンダーに追加すると便利ですね!

Doorkeeper

https://www.doorkeeper.jp/

Peatixと似ているかもしれません、これで参加登録する勉強会はけっこう多いように思います。
カテゴリでPHPとかWordPressなど探すと掘り出し物も・・・・!

dots. (ドッツ)

http://eventdots.jp/

上に色々書きましたがここで横断検索ができます、いっきにざざ〜〜っと見たい時にはこのサイトが便利かもしれません。

勉強会に参加する訓練生に伝えたいこと

自分のような初心者が参加してもいいの?めっちゃアウェイじゃないの?
そう思われるかもしれませんが、行って良いのかなと思った時点で行っていい。意外と「今回がはじめて」という勉強会の参加者は必ずいます、気にせずどんどん参加しましょう。

そのときに注意点☆

タダだったら行こうかな、と思う方もいらっしゃると思いますが、無料のイベントでも、実際に人が運営する、集まる場所が用意されているという事実を無視しないで参加してほしいと思います。

以前、Web系の仕事に進むつもりもない人が「無料だったら行く」と参加し、あまりにも堂々と爆睡していたのを見た時にはイベントを教えなければよかったと思いました。

眠くなることはあるかもしれません。訓練校で学んだ自分の知識からしたら本当に意味がわからないセッションもあるかもしれません。

しかし、わからないことがあっても、そのわからないキーワードこそがひとつの収穫。
わからなかった言葉も収集して帰るようにして下さい!

注意点2☆

たまに、参加した勉強会が愛されすぎていて、一瞬「内輪のノリ」を強く感じることもあるかもしれません。でも気にしないでOK。名刺をちゃんと持っていってSNSなどでつながると、みんな優しくしてくれるものです(名刺には、職業訓練中ですって書いてもいいしね)

勉強会に参加する理由

面接でも、この間◯◯勉強会にも行きました、とひとつ言えることを持っていられるのは、まだまだ引き出しの少ない訓練生にとっては強いのではないでしょうか。進んで学ぶ意欲があることをひとつ実証できると思います。

そして、勉強会に参加すると今現在業界で仕事をしている方と知り合いになれます。
情報をもらえるだけでなく、仲間づくりにもとっても良い。
私も勉強会で知り合った友人が何人もいます。たまに食事をしたり勉強会でまた再会したり。貴重ですよ!

Web系の仕事に進むつもりのあなたは、是非とも積極的に勉強会に参加してみてください。

職業訓練校を辞めたら授業料は戻ってきますか?

授業料の支払いは半年ごと、返還は1ヶ月単位

私の行った南大阪技専校(ぎせんこう)など、1年間通う職業訓練校の場合授業料は「118,800円(年額)」とあります。(訓練校や地域で差があるかはわからないので最寄りのハローワークでお調べ下さい)

半年ごとに分けて納付するので、入学したときに59,400円、そして後期に59,400円を支払います。

後期授業料については10月に入ってから納付書が渡される。
10月からの半年間分を支払うということですね。

私はもう10月中には辞めると決まっていたので「後から請求のくる1万円分だけ払えばいいか〜」なんて思っていたら、なんと「1ヶ月分だけとう概念はない。半年分払って返却を待つのみや」と担任が教えてくれました。

なんと!誤算であった。

10,000円しか出費のない予定が突然60,000円の出費!返還されるとは言えど60,000円!
今月は税金もなんだかんだいっぱい払った月なのに!とがっかりする私。

支払ったお金はいつごろ返却されるの?

5月に辞めた友人は、授業料免除申請をしていたこともあってか、7月にあった時にもうすぐ返ってくるみたいだ、と言っていました。

私もそれと同じで2か月くらいで返ってくるんだろうと思っていましたが、返却は1か月も経たないうちにありました。
後期だからか、免除申請をしていなかったからかはわかりませんが、つまりお金が戻ってくるまでは1〜3か月かかると、気長に考えておくのが無難ということでしょうか。

ところでいくら返してくれるんだ?

月末締めで計算されます。

たとえば7月末で辞めれば8月・9月の2ヶ月分の授業料は返還されます。
しかし、8月5日まで学校に行って辞めたとすると8月分の授業料は支払うことになります。
日割りにはしてくれませんので、9月の1ヶ月分の授業料が返還されます。

つまり給付金とのバランスで退校日を決めるべきですね。

 

職業訓練校の合格者説明会の服装は?

合格!学校入学が決まった。
次に、職業訓練校で説明会が開催されます。

この時の服装についてはなんでもいいと思います。

なんでもいいって言ったって、この日に初めてクラスメイトが判明する日でもあります。
清潔で爽やかで、いつもの自分より少しだけ真面目な洋服が好印象なのではないかな、と思いました。

それでも久しくスーツの必要な社会に出てないからわからないという人もいらっしゃることでしょう。
そんな方には、男女ともにシャツ+ニット+黒ズボンをおすすめします。

(スペイド) SPADE シャツ メンズ 長袖 黒 白 カジュアル 日本製 カッターシャツ【q185】 (M, ドビーストライプホワイト) (スペイド) SPADE カーディガン ビジネス メンズ ビジネスカーディガン ビズ カーデ【w160】 (XL, ブラック) (モノマート) MONO-MART スーパーストレッチ 革命 スキニーパンツ チノパンツ ストレッチ 快適 タイト テーパード 品質 パンツ 秋 冬 カラー メンズ ブラック Lサイズ

シャツ+ニット+黒ズボンはスーツの次になんとかなるアイテム。
持っておいて損はない。とりあえずUNIQLOに行ってそれなりのものをそろえてみよう。

失業ライフに向けて良き準備を!

スーツがいいの?職業訓練の見学会の服装

見学会はスーツで行くべきか否か、と気にされているかたが多いようですね。

スーツで来られている方もいらっしゃいました。
高校生卒業後入校予定の学生さんは制服の方が多かったです。
これも校によって、地域によって差があるのかなと思います。

迷うくらいならスーツで行くのがよいと思います。

見学会は私服比率が多かったですが、入試は9割以上がスーツでした(後の生徒さんで、私服で行ったけど受かったっていう人もいましたが)

スーツを選んでおけばハズレはありません。全員ジーンズとパーカーで来校していたとしてもスーツで行って不正解なんてことはあり得ません。

そこが選考に左右するかは全く知りませんが、学校の存在の目的が「就職」である以上、あなたが迷うのであればスーツを着るのがよいのではないでしょうか。

私は私服で行きました。
ハッキリ覚えていませんが、オフィスカジュアルくらいの服装だったと思います。

見学会に来ていた人と同じクラスになる可能性もあったりするので、ぜひ周囲にも気を配りながら見学してみてくださいね!

CMSって?まだ何もかもわからないときに参考にしてください

秋になってCMSの授業がはじまります(毎年同じ時期かは知りませんが)
いままでゴリゴリとプログラムを書くための勉強をしていたみんなは「CMS」が何かさえ知らない場合もあるでしょう。
(なんならSNSなどもやったことがなくって”Web上で管理画面を見たことがない”という人も少なくない)

CMSの授業はグループに分かれて何かサイトを作る、「とにかくやってみよう」スタイル。
しかしみんなはCMSについて何を調べていいかもわからない、サイト作るって何からしたらいいの?という状態だったので、初めてCMSに触れたときのことを思い出しながら実習に役立つ情報を書いてみたいと思います。

CMSとは?

時間的に「CMSとは?」を調べてると実習があっという間に滞るので、「CMSはWeb上でログインして編集できる便利なやつ」とでもざっくり把握しておくだけで最初はOKです。どんなCMSがあるかを列挙してみます。

代表的なCMS

CMSが何種類もあるということくらいは授業内容から把握できたはず。

CMSはWordPressやconcrete5、Drupal、が使っている人の多いCMS。
有料で言うとa-blog CMSが人気があり簡単でもありますが、当然実習では利用できませんね。

ところでどのCMSで実習を進める?

ピンと来ないあなたは何がどうあっても最初のCMS実習はWordPressにしておいたほうがいい。
CMSは用途に合わせて選定するものだから授業の主旨とは離れるのですが、ここでつまずいてしまって時間を浪費するのはもったいない!

WordPressはググればとにかく解決策にヒットしやすいので納期(限られた授業回数内)になんとかするための選択肢です。

なにかCMSを触ったことがあるひとは、Drupalやconcrete5を選ぶといいと思う。
あと自分はカンが優れている、と思う自信のある人はconcrete5が直感的に利用しやすいので、選択肢に含めていいかもしれないです。

はじめてのCMSの選定に時間をかけてはいけない。
なにもワカラナイならWordPress以外の選択肢はないというくらいの勢いでやろう。
だって、はじめてなのに納期はすぐそこだ。

サイトはどんなのを作ればいいの?

サイトを作ったことがない人にとってはいちばんの難関。技術なんてググって誰かに頼れば速いんだけど、サイトの設計などをディレクションするというのは全く想像もつかないだろうとみんなを見ていて感じた。

企業サイトを作ろう、と言ってもどんな企業のものを作ればいいのかよくわからないからここで困る。
適当に〇〇は?△△は?とぽつぽつ意見は出ても、具体性が無いことにはサイトは作れない。

しかし、ここでも時間をかけてはいけない。
曖昧な話をしているうちにどんどん時間は過ぎていく。
どんな会社のサイトを作るかよりも、その会社のサイトをどのような構成で作るかを考えるのに大変な時間がかかる。なのでもしイメージがわからなかったら、下記からお題を選んで考えてみてほしい。

お題1:カフェレストラン

  • 新メニュー・季節のメニュー
  • お客様の声
  • アクセス
  • 営業時間と定休日
  • お問い合わせ先

(制作のヒント)
飲食店としては上記のページは最低限必要だと思うが、思いついたものはどんどん足すといい。
新メニューと季節のメニューはよく追加がある項目である。WordPressの「投稿」という機能とカテゴリー分けを活用して制作できる。

その他は「固定ページ」でまかなうのがよいと思う。
お問い合わせのプラグインと、営業カレンダーのプラグインを入れると捗る。

お題2:会計事務所

  • 無料相談会
  • サービス一覧
    • 月次決算
    • 税務調査
    • 商業登記・役員変更
    • 起業支援
  • 会社概要
  • お役立ち税務セミナー情報
  • 節税情報

(制作のヒント)

会計事務所として必要なサービスの一覧や価格などは固定ページで制作、税務セミナー情報や節税情報は随時追記していくので、必ず「投稿」でカテゴリーを分けて作ろう。

お問い合わせのプラグインを入れると捗る。
その他必要なページがあれば足して欲しい、そして差別化を測れるコンテンツを思いついたらきっと就職活動でもそのサイトが活躍してくれることと思う。

作るサイトは、とにかくはじめは真似からでいい。
作りたいサイトと似たサイトをググって真似しよう。
本当のことを言えば、CMSのサイトが始まるまでに、自分がどんなサイトを作ってみたいか想像だけでもしておくのがベターだ。

ググりかた

WordPress+やりたい特殊機能+プラグイン といった要領で調べるといい。

WordPress お問い合わせフォーム プラグイン
WordPress 営業カレンダー プラグイン

といった具合に。

そうすればなんとか必要なTipsにたどり着くはず。
WordPress制作で困ったことのある人が、そのときの詰まりをメモしてくれているからだ。

ググッてとにかく早い段階でおおきな形を作れば制作のPDCAをぐいぐい回せるので設けられた期間内に発表まで持っていけると思う。
そして、はじめはWordPressにプラグインを入れるとどうなるか、入れてない状態はどんなものか、を体感するのに時間が必要だと思うので、たくさんさわってCMSの便利さを楽しんで下さい。

CMSに足りないところをPHP書いて補ったりもできるんですよ。
ホントCMSって使い方ですっごく便利になるので、ぜひ授業を濃密に楽しんで下さい。

ざっくりでしたがCMS補助的なせつめいでした。来年以降入校する人が事前に読んで備えられますように、って思って書いたけどカリキュラムが毎年一緒とも限らないのもまた事実ですのであしからず。

それでは、就活と実習の充実LIFEを!

卒業!技専校を辞めました、就職しました

技専校を辞めました中途退校です。
不動産系大手のインハウスデザイナーとして派遣社員で就職しました。

学校に行っていた半年ちょっと、本当に楽しく過ごせました。
すごく自分にプラスの刺激をくれる人と出会えたのは勉強をしたこと以上に宝物になりました。
自分で引きこもってプログラムなど写経しまくるっていう手もあったと思うけど、やっぱり人との出会いは貴重ですね。

就職活動はリクルートエージェントと、アデコ、Webスタッフの3社にお世話になりました。
最後内定寸前のところで担任の先生もよさそうな求人をくれて、受けてみたくて迷ったけど、タイミングが最善だった今の就職先を選びました。

学校ではプログラミングを学びましたが、悲しいかな私には素質は全くないなと実感しました。
私のレベルではやっぱり拾ったライブラリをカスタマイズする程度が限度で、イチからJSやPHPを書くことは諦めました・・・素質がある子はいままでWebのことな〜んにも知らなくってもゴリゴリ書き進めていってて、ほんと関心しました。

しかしいまやWebデザイナですって言ってもCMSも触れてJSも触れることがスタンダードなったので、なんとかできる範囲をわたしなりに頑張った。
結果就職した先ではJSがまあまあ必要だったので、ホント助かりました。

先ほど派遣社員として就職したと書きました。
それに加えて、学校に行っている期間中にも色んな方からお声がけいただいていた制作のお手伝いを着手しました。

学校行きながらこれをバイト代わりにしたかったのですが、失業保険をもらっていたのでその間ずっとお断りしていたこのお手伝い制作。
バレへんやろwなんて鋼の心臓が欲しいところですが、実際バレてペナルティを払っている人がいたと聞いたのでそこはけっこうなリスクとなる額なので涙ながらに自粛しました。
マイナンバー制度も今後普及するわけですし、これから訓練校に通う方はより、このアルバイト隠れてやっちゃう問題は気をつけてくださいね。
私としては絶対に隠れてやることはオススメできません。

それはともかく、派遣社員になると共に副業生活も同時にスタートしました。

請負の案件と制作の案件をすすめながらしばらく生きていくこととなりました。
このブログはこれからも書く予定、職業訓練のことを思い出してまとめていこうと思っています。

それでは、ハッピーな失業ライフを!

職業訓練校に通っている一日ってどんな配分?

職業訓練に通っている一日を振り返ってみました。

職業訓練の一日

6:00に起きて、お弁当作りをしつつお化粧をし、ペットの世話もちょこっとします。あっという間に電車に乗る時間です。

電車に乗って、乗り換えたりしつつ和泉中央駅に行きそこからまたテクノステージ行きのバス。
通学時間が意外と長く、片道1時間半ほどあります。

途中からは電車が空いて座れるので、その合間に苦手な算数のYouTubeを見ています。

学校の始業時間自体は9:15〜ですが、ちょっと早く着いたらなかなか追いつけない実習をやる。
学校の終了時間も16:30までですが、残って実習をちょっとやる。

終わったら、1時間半かけて帰宅。

帰りは電車やバスで同じクラスの方と一緒になることも多く、前職のお話や今後の就職について話すことが多いです。

帰宅途中でスーパーに寄って夕食材料を調達。
帰ってそのままキッチン直行で晩御飯作り開始。

出来上がってごはんを食べて、ペットたちの世話をしたり片付けたりと家事をしていたらもう眠くなってきます。
ちょっと勉強をして、お風呂に入って就寝。

振り返ってみるとこんな感じです。
就寝が23:30が理想の長時間睡眠者の私。
実際は0時〜1時就寝といったところだと思います。

実習の課題などは家に帰ってやっていたこともありました。
しかし家に帰ればなんだかんだと用事はあり正直集中して勉強などできません。
やっぱり学校でなるべくやる方が、効率がいいです(残っている生徒がいると、先生は早く帰れないので迷惑な日もあるみたいです)

あとは通学時間が効果的。
実習はできませんがYouTubeやその他のネットのお役立ち情報で少しは復習ができるものです。

とにかく復習に費やす時間が多いので最近は時間短縮で晩御飯は外食という選択が増えました。
片付けもしなくていいしね!

だれか短時間睡眠者になる方法を知っていたら教えてほしいです・・・

 

退職から入学までの流れ(私の場合)

今回は私が仕事を辞めようと思ってから学校に入校するまでの流れやその周囲のことをまとめてみました。
いろんなタイミングがあると思うのですが、参考になれば幸いです。
仕事を辞めるにも、できる状況であれば計画や下調べなどは大事だと思います。

  1. 辞めたい・・・ウズウズ(7月)

    何の通知もなく静かにボーナスが1円も無かったつらたん(←正社員)
    これはそろそろ将来を考える時期では?と思い始めた・・・夏。

  2. 辞めよう(10月)

    残暑を感じるが社内のマネーは木枯らし。

  3. 職安にフラッと立ち寄る(11月)

    ”辞める辞める詐欺”になりがちな「辞めたい~」を解消するためにふらりとハローワークに寄り、職業訓練窓口へ。
    そこで1年も通える職業訓練コースの存在を教えてもらい、自分に足りないスキルと合致したため、強く魅力を感じた。

  4. 学校見学会に行く(12月半ば)

    学校に実際行っての見学会が催されていた。早速有給休暇を取り見学。
    仕事を辞めるべき日もこの日にハローワークに確認し、退職日を確定させた。

  5. 退職届(見学会翌日)

    そっと退職届を提出。
    会社が認めてくれず辞められません、と相談いただくことも多いですが、「辞めるか辞めないか」というのは会社が決めることはできなくて、ご自身が辞めると決めたのであればただ辞めるのみ。
    ここで揉めたとしても会社が辞めたいという人をひきとめることはできないので、粛々とコトを運ぶしかありません。

  6. 有給消化(1月末~)

    有給消化を却下される可能性も視野に入れていたが、私の前に辞めた人の前例のおかげで難なく1ヶ月ぶん溜まっていた有給を取得。
    ストレスや体力の回復により半年悩まされた蕁麻疹が完治した。この期間に受験勉強である。

  7. 学校入試

    国語/数学/面接、による選考試験。非常に問題は難しかったし、面接でまさかの1分自己PR!という想定外だらけであった。

  8. 学校合格通知

    WEBで番号を確認。翌日書類が届く(郵送は希望者のみだが、希望しておくことを強くおすすめする)

  9. 退職(2月末)

    有給でダラダラと過ごしておりまだ仕事を辞めてなかったことさえ忘れそうになっているが、最終の退職日2月末日。退職金の金額を知りたいと伝えておいたが教えてもらえず今後の生活の設計ができずに不安であった。(でもちゃんとくれたよ!)

  10. 離職票をもらう(3月初旬)

    経理の人が気を利かせて早く離職票を発行してくれた。
    学校入校にあたって、受給金額の確定は必須なので、とてもとても助かった。

  11. 職安に失業の手続き(離職票を手にした翌日)

    雇用保険の申請を行なう。
    ここで少しでも時間短縮をしたいのであれば、この日以前にハローワークカードを作成しておくといい。

  12. 健康保険や年金の手続き

    手続きついでに健康保険や年金の手続きを市役所で行った。
    ここで「会社都合」でやめていると大きく国民健康保険の割引率が変わってくる。(私は自己都合だった)

  13. 学校入学説明会(3月初旬)

    再度学校に行って、入学のための必要なものなどを聞いた。
    クラスのメンバーが判明する日でもある(2次募集枠でもう少し入ってくるだろう)

  14. 必要書類の収集(健康診断もあるよ)

    入学説明会で指定された授業料減免の書類やその他学校に提出する書類を集める。

    提出書類の中には健康診断もあり、身長/体重/視力/聴力/検尿/胸部X線/血圧、が診断項目である。

  15. 雇用保険説明会(3月後半)

    ハローワークで雇用保険を受給するための条件を学んだり、受給金額が判明したりする説明会。

  16. 入学式(4月9日)

    式典なので服装に注意と言われたので、スーツで登校。
    だいたいの人がスーツでした(パーカー・ジーンズの人も稀にいたけども、スーツがおすすめやで・・・・)

以上。

ざっくりとした流れはこんな感じでありました。

過去問よりも本番が数段難しかった件

技専校の試験当日、寒い中パンストの裏にカイロを貼って迎えた試験。
Youtubeで勉強した結果、学生時代のカンをほんの少し取り戻したものの、結論は「惨敗」でした。

車で行けばもう黄色いはっぴを着た先生方が誘導に立っていらっしゃって、駐車場に案内されました。

そして、正面玄関に並んで受付。
並んだ順に受験番号が決まるようです。

つまりこの順番が早ければ、試験の後の面接の順番も早く、帰れる時間もそれだけはやいということ。
はやいに越したことはないと思います。

難問「筆記試験」

試験そのものですが、数学が「図形」問題、難しかった(まったく勉強してなかった)。
また、国語が想像以上に難しかったです!

私は学生時代、国語がそれなりに得意でした。
そして私の夫はそれはそれは語彙も豊富で文章力もある、国語力のある人。

ふたりとも知らなかった慣用句などざくざく出てきました。

例えば「十日の菊、六日の○○」これに入るコトバな~んだ。って・・・
そんなコトバはじめて聞いたがな!!!!

4択でしたので、消去法しか無いですよね。

  1. 薔薇
  2. 百合
  3. 菖蒲

「菊」とマッチしてかつ「六日」ともマッチ。菖蒲?と言った具合でした。ちなみに正解は菖蒲でOKです。

こんな具合でもうテストが終わった頃には思ったよりも回答できなかったことから「面接もうええから帰りたいわぁ」なんてうっすr思っていた私です。

ちなみに以前記事に書いたルートの展開、出題されましたよ。

この話を家でしますと、夫は「皆できていないと思うから大丈夫」と言ってました。
そうだったのかもしれないな。

職業訓練の選考試験の「面接」

帰りたい気持ちはさておき、面接会場まで移動。

面接してくれたのは、説明会で案内してくれたおっちゃんだ!(いえ、先生様です)

今後のビジョンなどを聞かれました。

正直、今後のビジョンと言っても、「学校の面接で伝えるビジョン」にピンとはこなかったんですけれども、
プログラムを学び身に付けるとともに、実務に就いたらディレクション能力も向上させたいということを伝えました。

個人的にはそれをどんどんスキルアップして、ゆくゆくはフリーでやっていくことが将来のビジョンでしたが、「就職」のために技術を学びに行く学校でそれを伝えるのもどうかなぁと思い、そこは伝えませんでした。

あとは、面接内で、1分自己PRも、ありました。

これ、緊張しました。
が、厳格に1分を計るわけではないので、ゆくゆくは控える就職活動の際にも伝えたい自分の強みをひとつ言えばいいかなと思います。

合格発表

そんなこんなで、本日ネットにて合格発表、合格通知は郵送を希望したので数日後に届くことでしょう。

無事合格でした。
ちなみに学力の弱い私が合格したのは、YouTubeでわかりやすくあらゆる勉強を教えてくださっている葉一(はいち)先生のおかげです。
子どもだけでなく大人まで救う講師さま・・・・ほんとうにありがとうございました。

筆記試験が不安な方は是非YouTubeで勉強するのをオススメ致します。

それでは、みなさま良き受験ライフを!

 

職業訓練の応募資格や授業料、免除申請などについて

私の行きたいと思っている高等技術専門校の職業訓練は、3ヶ月くらいの短い職業訓練とはまた違ったスタイルなのかもしれないと思いましたので、ご紹介したいと思います。

応募資格や基本的な条件

応募資格 休職中の方で科目に関連する職種への就職を希望している方
年齢条件 科目による(入校日時点の年齢)
授業料 118,800円
入校料 5,650円

2015年の入校日は4月9日(木)です。

また授業料については12万円弱でも相当安いとは思うところですが、なんと!これが免除になる条件もあるといいます。 “職業訓練の応募資格や授業料、免除申請などについて” の続きを読む