訓練生の間にもIT系勉強会に参加してみよう

職業訓練の勉強だけでなく、もう少し実践寄りの勉強も平行したい、職業訓練だけでは足りないのではないか?という方も多いですね。

Web系の勉強会はたくさん開催されていますが、よく「どうやって見つけてくるの?」と聞かれますのでご紹介します。

勉強会を探すツールいろいろ

Peatix (ピーティックス)

http://peatix.com/

場所とジャンルでイベントを探すことができます。
[ウェブ/テクノロジー]で絞込をするとそれは楽しそうなイベントがズラリと出てきますよ。

ITカレンダー

https://calendar.google.com/calendar/embed?src=fvijvohm91uifvd9hratehf65k@group.calendar.google.com

Googleカレンダーには色々なITイベントのカレンダーがあります。
自分のカレンダーに追加すると便利ですね!

Doorkeeper

https://www.doorkeeper.jp/

Peatixと似ているかもしれません、これで参加登録する勉強会はけっこう多いように思います。
カテゴリでPHPとかWordPressなど探すと掘り出し物も・・・・!

dots. (ドッツ)

http://eventdots.jp/

上に色々書きましたがここで横断検索ができます、いっきにざざ〜〜っと見たい時にはこのサイトが便利かもしれません。

勉強会に参加する訓練生に伝えたいこと

自分のような初心者が参加してもいいの?めっちゃアウェイじゃないの?
そう思われるかもしれませんが、行って良いのかなと思った時点で行っていい。意外と「今回がはじめて」という勉強会の参加者は必ずいます、気にせずどんどん参加しましょう。

そのときに注意点☆

タダだったら行こうかな、と思う方もいらっしゃると思いますが、無料のイベントでも、実際に人が運営する、集まる場所が用意されているという事実を無視しないで参加してほしいと思います。

以前、Web系の仕事に進むつもりもない人が「無料だったら行く」と参加し、あまりにも堂々と爆睡していたのを見た時にはイベントを教えなければよかったと思いました。

眠くなることはあるかもしれません。訓練校で学んだ自分の知識からしたら本当に意味がわからないセッションもあるかもしれません。

しかし、わからないことがあっても、そのわからないキーワードこそがひとつの収穫。
わからなかった言葉も収集して帰るようにして下さい!

注意点2☆

たまに、参加した勉強会が愛されすぎていて、一瞬「内輪のノリ」を強く感じることもあるかもしれません。でも気にしないでOK。名刺をちゃんと持っていってSNSなどでつながると、みんな優しくしてくれるものです(名刺には、職業訓練中ですって書いてもいいしね)

勉強会に参加する理由

面接でも、この間◯◯勉強会にも行きました、とひとつ言えることを持っていられるのは、まだまだ引き出しの少ない訓練生にとっては強いのではないでしょうか。進んで学ぶ意欲があることをひとつ実証できると思います。

そして、勉強会に参加すると今現在業界で仕事をしている方と知り合いになれます。
情報をもらえるだけでなく、仲間づくりにもとっても良い。
私も勉強会で知り合った友人が何人もいます。たまに食事をしたり勉強会でまた再会したり。貴重ですよ!

Web系の仕事に進むつもりのあなたは、是非とも積極的に勉強会に参加してみてください。