2014年6月

本を読もう”何でも”読もう

コピーライターの講座で表現方法を鍛えるためにできること…を聞きました。 「何を言うべきか」(What to say)というキャッチコピーの基本。その課題設定の後にある「どのように言うか」(How to say)が少しでも成長しないと、間違ってないけどなんだかダサい〜(ー ー;)という提案ばかりする羽目になるので、そんな悲しい状況から抜けられるように、How to sayを鍛える方法。 本をいっぱい…