職業訓練校を辞めたら授業料は戻ってきますか?

授業料の支払いは半年ごと、返還は1ヶ月単位

私の行った南大阪技専校(ぎせんこう)など、1年間通う職業訓練校の場合授業料は「118,800円(年額)」とあります。(訓練校や地域で差があるかはわからないので最寄りのハローワークでお調べ下さい)

半年ごとに分けて納付するので、入学したときに59,400円、そして後期に59,400円を支払います。

後期授業料については10月に入ってから納付書が渡される。
10月からの半年間分を支払うということですね。

私はもう10月中には辞めると決まっていたので「後から請求のくる1万円分だけ払えばいいか〜」なんて思っていたら、なんと「1ヶ月分だけとう概念はない。半年分払って返却を待つのみや」と担任が教えてくれました。

なんと!誤算であった。

10,000円しか出費のない予定が突然60,000円の出費!返還されるとは言えど60,000円!
今月は税金もなんだかんだいっぱい払った月なのに!とがっかりする私。

支払ったお金はいつごろ返却されるの?

5月に辞めた友人は、授業料免除申請をしていたこともあってか、7月にあった時にもうすぐ返ってくるみたいだ、と言っていました。

私もそれと同じで2か月くらいで返ってくるんだろうと思っていましたが、返却は1か月も経たないうちにありました。
後期だからか、免除申請をしていなかったからかはわかりませんが、つまりお金が戻ってくるまでは1〜3か月かかると、気長に考えておくのが無難ということでしょうか。

ところでいくら返してくれるんだ?

月末締めで計算されます。

たとえば7月末で辞めれば8月・9月の2ヶ月分の授業料は返還されます。
しかし、8月5日まで学校に行って辞めたとすると8月分の授業料は支払うことになります。
日割りにはしてくれませんので、9月の1ヶ月分の授業料が返還されます。

つまり給付金とのバランスで退校日を決めるべきですね。

 

この記事にコメントを残す