白ご飯があれば生きていける

失業中というのは、よほど退職金をたくさん頂いたと言う場合を除き、とってもお財布は寒くなるものです。
時間があってお金が無いというのは、なんだか不健全な気分です。

しかし、食事は節約しようと思えばいくらでも節約できる、頑張りがいのあるトコロ。
今日は食事中の基本の基本のキホン、白ご飯のコストダウンをご紹介します。

若かりし頃、本当に貧乏すぎる時期は塩むすびだけ、とか、ありました。
つまり米は最強です。

私は、以前はだいたい5kgの無洗米を使っていました。

しかし今使っているのは、10kgのお米。
無洗米は卒業です。(もう忙しくないので、それくらい洗おうと思いました)

この10kgのお米を、クレジットカードのポイントで買います。
しかもネットショップの利点、玄関に届く=重い買い物しなくていい!・・・のは一石二鳥です。

さてここからが本題です。
貧乏だからってマズイお米は食べたくない!誰だってそうだと思います。

大丈夫!!!!

多少マズイお米も、炊き方でめちゃくちゃ美味しくなります。(もしくは圧力IH炊飯器のような超良い炊飯器を持っていらっしゃれば問題ない)

おすすめ2つ。ひとつは手持ちの炊飯器でできるだけ美味しく炊く方法。もう一つは、圧力鍋で炊く方法です。

手持ちの炊飯器で、ものすごくおいしいお米を炊く方法

  1. 2合のお米を炊くときに、調味料を足すだけ。
    塩と酢とサラダ油を小さじ1杯と、味の素をパパっとふりふり。
  2. そして、早炊きは避けることと、水に浸しておくとなお良いので、夕食寸前に炊きあがるように午前中にタイマーで炊飯器セットしておくこと。

これだけでそれなりに美味しいご飯が出来上がります。化学調味料の力でしょうか・・・・

圧力鍋であっという間につやつやご飯を炊く方法

我が家のティファールの圧力鍋を例に説明します。

  1. お米を洗って水を切ってお鍋に入れ、お米と同量の水を入れます。2合なら2カップ。
  2. 火にかけて、圧力弁が上がったら超弱火で5分待機。
  3. 火を消して10分放置。

以上です。お米を30分水に漬けておく、と説明しているサイトもありますが、どちらも試してみて、水つけ置きは必要ないかと思いました。(時間があれば数分でも漬けるといいとは思います)
圧力鍋で炊いたつやつやご飯は、冷えても美味しいのでお弁当にもおすすめです。

余ったご飯はラップに入れて冷凍でもいいですし、シリコンスチーマーに入れて冷蔵庫に入れると翌朝そのままレンジでチンしていただけます。
炊飯器でいつまでも保温して電気代を使うのももったいないですし、いいコトだらけだと思います。

節約Enjoyとともに、よい転職ライフを!

 

 

 

この記事にコメントを残す