脱コピペ!基礎〜実践の2日間!! グラフィックデザイナーのためのHTML・CSS講座

初心者向けのHTML・CSS講習会を行います。「効率よく・実践的に・必要な基礎を知る」をモットーに2日間(計10時間)で、スマホ対応ページを作れるようになっていただける内容です。

私がこの講座の講師をする理由

私は職業訓練校でWebデザインを勉強しました。私が教えてもらった先生たちは本当に実践的で、上手に教えてくれました。

ところが周囲で職業訓練を受けた方はというと「実践的なことは教えてもらわなかった」とか「教科書をただ朗読して、そのあと自分で教科書見ながら入力して、独学みたいだった」などと耳にします。

自分が教えていただいた先生方が当たりだったことを感謝しつつも、じゃあ自分はどんな授業が受けたいだろうか、と考えました。

絶対に、実践的で再現性が高くないといやだ。あと、教科書を読むより「体感で覚える派」の人にもしっくりくるようなレッスン。
いちばん最初がいちばん難しいから、いちばん最初で止まってしまう。そんなつまづきやすい一歩目を一緒にクリアできるようなレッスン。
これが私の受けたい授業。
ということで、私の受けたいと思うようなレッスンをご提供したい!

ご一緒に、0から1歩目をぴょーんとスタート切るアシストができるように、精一杯努めさせていただきます。

Web制作は基礎の感覚さえ身につけば、あとはなんとか自分で調べたりできますので、まずは基礎を一緒に10時間集中トレーニングしましょう!

グラフィックデザイナーさん、イラレちょっとさわったことならある、さん。ホームページを作れるようになりたい方なら基本的にどなたでも参加いただけます。

今回の講座では、

  • 実践的にとにかく手を動かして作ってみること。
  • 最低限の基礎で、スマホ対応のページを作れるようになること。
  • 基礎を身に着けたあとの、もっと実践的なスキルの身につけ方。

を、たいせつにしながらレッスンを進めていきます。

こんな方におすすめの講座です。

  • さくっと最初のキッカケを学びたい
  • 今までチラシを作ったことがあるけれど、ホームページも作れるようになりたい
  • グラフィック専門でやってきたが、Webも、と言われることが増えた
  • 身近に相談できる人がいない
  • 独学に限界を感じてる

2日間で学べる内容

  • テキストエディタを触ってみよう
  • HTMLを書いてみよう
    ※簡単な書き方で時短!
  • 画像やリンクの設定方法
  • CSSでページを装飾しよう
    ここが独学の難関!実際に手を動かしながら説明を聞くとすぐ作れるようになります!
  • スマホに対応させてみよう
  • 完成したサイトをアップロードしよう
  • Web制作の現場から送る調べ方や便利なことTipsグラフィックデザイナーなら気になる文字のこと、など

2日間講座へのお申込みはこちらのページから

  • 開催日時:3月18日(土)〜3月19日(日) 10:00〜16:00
  • 会場:大阪府大阪市西区江之子島1-4-1 にちようビル 3階
    (千日前線 阿波座駅 徒歩3分)
  • 参加費9,800円 ※今回のみ、お得にお申込みいただけます。

3連休のうちの濃密な10時間集中レッスンで、ぐんとスキルアップしませんか?

ご参加される方へ:事前準備のお願い

当日はノートパソコンをお持ち下さい。
お持ちいただくノートパソコンには、下記のソフトをインストールしておいてください。

お申込みはこちら

http://social-around.com/seminer01/

☆日程があわないけど興味があるという方は、Creators FactoryのFacebookページにて最新情報をチェックしてください。

もくもく会にはじめて行ったよ

先日、こちら↓のもくもく会に行ってまいりました。
主催は、去年のクリエイター200人祭りのサブリーダーを務められた松本さん。

自習会【大阪 もくもく】

もくもく会って楽しそうだなぁ〜って思っていたものの場所や日程が合わずに見送ってきたのですが、ようやくここぞというタイミングで、私にとってめちゃくちゃ行きやすい場所でのもくもく会が登場したので早速行ってまいりました。(定期開催されてたんだと思いますが私が知らなかっただけ)

谷町四丁目駅からすぐの、おしゃれなスペースです!心地よい!!

★開催場所★
大阪市中央区鎗屋町2丁目2-4イチクラビル2F
TRUNK
http://rentalspace.trunk.osaka/

ちょっと自己紹介して、作業。
週末に使う予定のスライドをかなり進めることができました。

家に居ても、夫の協力のおかげで作業することは可能ですが、2時間と決まっている中で集中して作業するのは効率がよくていいなと思いました。

そして、作っているスライドの話をなにげなくしているときにヒントをもらったりもして。
ひとりでもくもくと作業するのでは気づかないこと、あるなぁって思いました。

これからは定期的にもくもく会に参加しよう。

いい機会をありがとうございました。

おまけ。
参加されていた方が興味をもってくださったので、恒例のどうぶつ占いもしましたw

堺筋本町〜谷四あたりでお勤めの方。
一緒にもくもく会いきませんか〜!
お誘い、待つ!!!!※近くと把握しているあなたは私が誘う( *˙ω˙*)و グッ!

WordBench大阪「Webデザイナーとディレクターのためのマーケティング入門」に参加しました

WordBenchに行ってきました。前回参加したBenchは去年の9月、WordBenchOsaka「WordPressのためのGulpハンズオン」でしたので4か月ほどぶりです。

「マーケティング」という言葉がどんどん迫り来る!と感じているWebデザイナーさんは多いと思います。最近はWebデザイナーが目にする本もマーケティング寄りの内容が多くなりましたよね。

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉 Web Designing 2016年8月号 [雑誌] Web Designing 2017年2月号 [雑誌]

私はマーケティングを学ぶ機会に恵まれてはいるものの、他の制作者さんたちはどんな風に思っているのか、Webデザイナーが話すマーケティングの話ってどんなんだろう、など知りたく、今回のWordBenchに参加してみることにしました。

Webデザイナーとディレクターのためのマーケティング入門 内容

 

↑スライドを見れば内容かなりわかりやすいので、参加されなかった方にもおすすめです。

実体験に基づいた例

個人的に良かったと思ったのは、登壇者のみほじさんご自身の携わられた案件「ゼロ仲介」の具体的な事例を盛り込んでお話してくださったことです。クライアント様と共にエンドユーザーに取材に行くというのは、双方にとって実りが多そうだなと思いました、実践してみたい。

使ってみたいフレームワーク

もうひとつ実践してみたいもの、顧客の気持ちを知るための方法として「A4一枚アンケート」というフレームワークを紹介してくれました。これを用いてのグループワークもあり、参加してよかったなと思います。

「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法―チラシ・DM・ホームページがスゴ腕営業マンに変わる!
参考資料:「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法

共感ポイント

マーケティングの結果とクライアント様の想いが一致しないことがあるとか、クライアント様ご自身が意欲的でない場合などの、リアルな問題にも触れられていました。

私ゴトに置きかえますと、インハウスデザイナーとしては、事業部の「とりあえずページを作ってよ」に意義を唱えたいこともあります(それお客様目線では全然ないですよ、とかいろいろあります)

質疑応答の際に、その「意欲的でない状況」の打破について「過去説得できたことなどはありますか」と聞きましたが、やはり説得となると難しいとのことでした。
嬉しいことに、質問に、マーケティングを日々行われているコンサル会社様も一緒に答えて下さったのですが、説得は難しくとも、例えば3か月に一回ほど連絡を入れてクライアント様を鼓舞されるということをされているそうです。

オマケ:Web屋の肉祭り

この日の夜、新年会の予定が入っていました。
いつも「Web屋の肉祭り」と題して、さぎりというお店でひたすら赤肉を喰らう会です。


↑撮影:@rrisa_wp

肉を貪りつつ、ブラック企業の話で盛り上がったり、どうぶつ占いしたりw
肉祭りのおすすめは「ひつまぶし」です。このお肉を3切れ程乗せただし茶漬け。シメに最高なのと、おまけにハッピーアワーはハイボール50円です。

追記

肉祭りは随時開催できますので、このお店に行ってみたいって人がいらっしゃいましたらTwitterなどでお知らせくださいませ。企画します。

「自分ってどんなことが向いてるの?どうぶつ占いしてほしいよ〜」って方も、お知らせくださいませ(でも文字でやりとりは難しいと思うのでまたお会いしたときにさせていただきます)

仕事・恋愛・人生…。人はなぜ「死んだ馬」に乗り続けるのか。&いろんな働き方への触れ方。

わたしが20代のころ。初めて正社員として働いた会社でのこと。

金銭的に会社の状況はとても悪く、社内には猜疑心が蔓延しており、良くない環境が1年ほど続きました。
「この会社でいいんだ」と思っていたわけではありませんでしたが、じゃあ転職活動をしよう、と考えたこともありませんでした。

ずっと、ネガティブな気持ちを抱えたまま、土日に重い気分を発散しては、また月曜日を憂鬱な気持ちで迎えていました。

当時はただ薄給を「当たり前」と考え、事務作業をこなし、なんのスキルも積み上げず毎日を過ごしていたので、いつも言い訳をしていました。

「わたしは高卒だし、仕事のスキルも何もない。転職なんてできないから、ここで静かに耐える方がかしこい。もう7年も働いたんだから、今さら辞められない」
“仕事・恋愛・人生…。人はなぜ「死んだ馬」に乗り続けるのか。&いろんな働き方への触れ方。” の続きを読む

クリエイター200人祭り レポート

はやくも年末となりましたね。クリスマスはもくもくと年賀状を作り、その後発熱するも何とか一日で平熱まで戻し、無事仕事納めを迎えました超人マッツォです。(副業は納まらないw)

さて、日本一高いビル(いまのところ)で「3年後のあなたをかえる!爆発スタート クリエイター200人祭り」というイベントを開催しました。公式Webサイト

160人ほどの方にお集まりいただきとてもありがたかったです。改めまして、ありがとうございました。

クリエイター200人祭りとは?

2016年12月18日(日曜日)あべのハルカスにて開催した、クリエイター向けイベントです。クリエイターとしての悩みやフリーランスなりたいけどどうしたらいいかななどの悩みを持った方たちに向けての、お祭り的イベントでした。

あべのハルカス25階からの眺望はさすがでした。

ハルカスからの眺望

イベントで伝えたかったこと

登壇者は「再現性の高さ」を重視してストーリーを語って下さったのですが、自分が身を置く環境の大切さを感じるお話ばかりでした。付随して、あの印象的な「食パン理論」というキーワードがでました。「食パン理論」なに? 参加できなかったぜ 気になるぜ、って方は、また会ったときにでも聞いて頂ければご説明いたします♡

再現性の高いお話だっただけあり、アンケートで「来年するべきことが定まった」という主旨のコメントが多かったです。ありがとうございます。

私の個人的なこのイベントの推しポイント(裏)は「イベント参加初めてでも怖くないよ〜」でした。初めて参加するイベントってホントにドキドキしますよね。「私まだクリエイターって名乗れるほどじゃないし」って思ったり。
私はWebクリエイターの職業訓練コースを出た頃に初めて勉強会に参加しました。コミュ障だし何も知らないしとても緊張したのを覚えています。
クリエイター200人祭りはThe クリエイター!な意識高い人たちズラリ揃ってて怖い!みたいな空気にならないように「祭り!」のイメージをキープしました(メインビジュアルや、SNSチームが「祭り感」を盛り上げてくれました)

おかげで初めてイベントに来た、という方たちにも楽しんでいただけました。そして懇親会(下写真)にも多くのかたが参加してくださり、いろんな職業の方とお話できて楽しかったです。

懇親会後

技術的な勉強会ではない、著名人を呼んでいるわけではない、しかし160人もクリエイターが集うというのはあまり見ることのできないものです、とても新鮮でした☆

実行委員として携わった内容

企画や準備

議事録によると10/11から会議がはじまっており、約2か月ちょっとこのイベントに携わりました。
最初の会議では、だれがどんな人で、何ができるのか、何したいのかもワカラナイ状態。お互い自己紹介からはじめました。
その後、イベントの主旨を決め、会場を決め。どんな風に告知をするか、などいろんなことをPDCA・・・でした。

2ヶ月の間濃密すぎて、もはやあの新鮮な自己紹介いつだったんだろうというくらい昔のように感じます。

LP制作

もともとサブリーダーがBootstrapで猛スピードでたたき台を作ってくれていたものにデザインを盛っていく、という感じの分担となりました。超短納期!急きょメインビジュアル担当してくれることになったさらえみさんと、登壇者でメンター役の片岡さんで、チーター(※後述)の勢い全開で、チャットワークでコミュニケーションとりながらぐいぐい押し進めました。
反省点ですが、mixinにしそびれたまま後々「けっこう使うやんこのパーツ!」なシーンがいっぱいあって、でもその後も結局mixinにしないまま不便を感じながらも目先の作業ササッと終わらせるということがありました。最初って肝心ですね。

期間限定の企画や、後から入れるセクションとかもあり、もっと使いやすい仕組みで作りたかったなー、って勉強になりました。制作したLPはこちら

告知

この頃の私のTwitterとFacebookは告知で埋まっております。そしてふと見渡せば「LINE」でしかつながってないクリエイターさんがいっぱい!ということもわかり、LINEのタイムラインにも載せてみました。
ふだんはみなさんのお子さん情報が中心のタイムラインに告知が挟まると思うと、ちょっとアウェイ感半端なかったですw
イベント終了後にもLINEにありがとうの投稿をしましたが、いま派遣でいっている企業の方が「あれなんですか」と興味を持っていただいたのでありがたかったです。クリエイターの近くにいる発注者側の人たちに興味をもっていただいた、というのが嬉しく思いました。

告知期間に会った友人にはチラシをもらっていただきました。受け取っていただいた皆さんありがとうございます、そして他の人にも渡すよ、と数枚もらってくださった皆さんさらにありがとうございました。
SNSで拡散協力をしてくださった方もいます。ありがとうございました。

その他準備などなど

私は携わっていなかったのですが、Facebook広告の影響力を間近でみることができたのはとても良かったです。
あと、エキスパートスタッフさん(協賛企業)のメインビジュアルにもドーンと載せていただいて、多くの方にイベントを知っていただけました。

豪華な応援メッセージをもらえたのは、本当に本当に嬉しかったです。

あとは、ベタな対談スライドも作りましたw
イケメンズが映えるでしょw

福田村松

それから、司会の補助もすることになり、めちゃくちゃ柄じゃないのですが(楽しくてもそんなにハイテンションにならない気質)司会の横につかせていただきました(来年の実行委員には、早めに司会を見つけておくようにアドバイスしよ・・・)

意外な発見もありました。私はクリエイター前の職で、ビックサイトやインテックス大阪でけっこうなコマ数で展示会をするという担当をしていたことがありまして、その時の勘が生きたなと感じることがいくつかありまして、意外に役立った以前のスキルにも気づくことができました☆

☆余談☆

さきほど後述すると言った「チーター」とは。どうぶつ占い(個性心理學)と言われるもので、LPに携わった4名がたまたま、チーターの属性を持っていました。チーター属性の人はスピード重視。(どうぶつ占いで登場する動物は、本質・表面・意志・希望、4つの動物があります)
詳しくは書きませんが、どうぶつ占いしてみたいっていう人は、私と会った時に「やって〜」とお気軽に声かけて下さいな。

おすすめイベント

クリエイター200人祭り内でも告知があったんですが、フリーランスカレッジというめっちゃ濃厚な講座が開催されます。

200人祭りのときには「しゃべり場」という名の座談会コーナーで「独立」のグループに参加した人がかなり多かったですね!なので、フリーランスカレッジのことは再度おすすめしておきたいと思います。
料金面だけで見てもめちゃくちゃお得だなと思うので、ぜひWebサイトをご覧ください。

料金の話をすこし掘り下げますと、例えば宣◯会議さん。マーケティング戦略講座/10:00-17:20/30名/50,000円くらい。わたしもこれ系を受講しましたが、まず人数が多いとなかなかコミュニケーション取りにくいし、ほぼ聴講型となってしまいます。

対してフリーランスカレッジ。
4日間(講座内容は色々すぎてサイト見て)/10名/50,000円/アフターフォローまである。
これもまた「再現性」を重視している講座とのことなので、聞いたからには「実践しないとな〜しないとな」で日々が過ぎるということもないと思いますので、やはりお得すぎます。

おまけ☆ ホントは教えたくないw お得情報

200人祭り・フリーランスカレッジ両方で登壇されるカッシーさんの企画で、2/28まで「Creative Happy Life 拡散キャンペーン」を展開されています。ツイートで豪華賞品が当たります。ペンタブ!私は絵がうまくなりたい願望があるからペンタブを応募ポチしましたが、よく考えたらPCのスペックがイマイチなのでPC買い換えることを考えてUSB Type-C ハブにするべきなのかもしれない(応募し直そうか思案中です)豪華なこのチャンスをお見逃しなく!

まとめ

イベントの実行委員やってよかったなと思っています。この2か月で実行委員の仲間たちとは5年くらいの付き合いがあるかと思うほどお互いのことを知り合えました。

今、派遣社員+副業という働き方をしていますが、日中拘束されているということにとても不便を感じました。次になにかイベントに携わる時には日中も調整が可能な働き方をしていたいと強く思いました。(イベントのためだけではないですが)

イベント運営を通して自分の強化すべきことなどたくさん知ることができましたし、意外な強みも発見できました。このような機会にめぐまれて本当によかったなと感じています。

☆追伸☆ 他のイベントを主催されている方たちの偉大さも感じました。いままでも感謝はしていましたが、感謝の気持ちはとても深くなりました。いつもありがとうございます。

 

 

ちょっと異色なイベント?「クリエイター200人祭り」を開催します。

こんにちは、クリエイター200人祭り実行委員のマッツォです。

kurieita-200

12/18(日)にあべのハルカスで「3年後のあなたを変える!爆発スタート!クリエイター200人祭り」というイベントを行います。

クリエイター祭りの内容

イベントはクリエイター「祭り」とあるように、楽しく盛り上がれるものとなっております。

クリエイター多数決!あなたはどっち?

会場で、例えば「あなたはイラレ派?フォトショ派?」という質問にWebシステムを通じて答えていただきその場で集計します。(・・・・Sketch派ごめんね、そしてこの質問を当日するかどうかはわかりません)
あなたは多数派でしょうか、それとも少数派でしょうか?

トークセッション

4つのトークセッションを聞けます。身近に感じられる成功例などを聞いていただけるので、ご自身の活動においてもヒントが多いと思います。

  • 30代で転職して未経験から2年で独立!!
    悩みまくりな自分が悩みを解決できた、3年後を変えるためにマジで伝えたいこと
  • めっちゃ働いたら病気でダウン!!
    病弱グラフィックデザイナーが独立し、好きな仕事を続けている秘密
  • 【働き方を徹底対談!】働き方をチェンジした昆虫写真家 ✕ 働き方をコーディネートする就職相談屋
  • クリエイター支援5年間の統計爆発!
    結論:あなたの未来を変えるのは◯◯するだけだ!

交流タイム:聞きたい場所に行け!テーマ別しゃべり場

当日は色々なクリエイターや、クリエイターと働く人、クリエイターを目指す人が集います。自分の聞きたいしゃべりたいテーマ別に集まって人脈を広げることができます!喋るのが苦手な人も大丈夫です!各グループにスタッフがサポートに付きますのでご安心ください!例)転職、独立、副業、悩み相談etc

このような内容でイベントをお送りする予定です。

なぜ私はイベントの実行委員をやるのか

私は30歳の時に職業訓練からスタートし、Webデザイナーとして2つの職場を経験しました。
いずれもWebデザイナーは社内に自分1人という環境です。それゆえ、なるべく人と知り合うべく最新技術に関する勉強会などに参加していました。

それでも技術系勉強会でトレンドばかりを見聞きするうちに「努力する方向性はこれでいいのか」「1年後、3年後もっとよくなれるだろうか」などと考えることが多くなりました。その他にも、「フリーランスになるにはどうしたらいいんだろう」「スキルを身につけたいけれど、死ぬほど残業しないと制作会社では働けないの?」などといろんなことを考えていました。

ちょうどそのいろいろ考えていた頃に、去年12月に【クリエイター100人祭り】というイベントを友人に教えてもらい参加しました。

こうして振り返ると、今年のイベント運営に参加するきっかけは、去年のイベント参加です。

去年イベントで登壇者(技術系では聞けない仕事などの濃い話)や、名刺交換して知り合った人たちのおかげで、
自分の働き方を変えたいという意志が強まったり、
自分にとって足りない方向性(クリエイターでは無い部分を強化)が見え、大きな収穫でした。

今年、クリエイター200人祭りの実行委員に携わっているのは、前回クリエイター100人祭りで自分の方向性を再吟味した結果のひとつです。

ほんの少しだけ視点を変えるだけで、見えないものがたくさん見えるようになるその「ほんの少し」のひとつのきっかけを持って帰って頂ければ嬉しいとおもい、イベント運営に携わっております。

去年は参加者、今年は実行委員として携わる私がこのイベントのおすすめポイントを【クリエイター×◯◯】であらわしてみます。

  • ハルカスで開催されるクリエイターイベントは珍しいので、まずは【クリエイターのあなた×ハルカス】というシチュエーションを楽しんでください。
  • マーケティングなどの基本をしっかり学んでいるクリエイター達が実体験を交えて語るので、【クリエイター×ビジネス】がすんなり見聞きできます、難しい話は苦手だけど、クリエイターが安く軽く扱われるのは嫌だ、などのもやもやを感じているひとはヒントを得やすいでしょう。
    なんでも近道は「人に聞くこと」だなと思います。
    イキナリ、ホリエモンさんの話を聞いて実践するのはちょっと難しいと思う方も多いかもしれませんが、身近な環境のクリエイターの経験から学べることは、実践にも移しやすいと思います。
  • カフェ交流会(懇親会)には参加できなくても、イベント内で、参加者さん同士で名刺交換などができるしゃべり場コーナーも設けられます。【クリエイター×クリエイター】で、制作あるあるや、請負の本音、仕事の回し方やお金のこと、営業ってどうやってるの?まで、ざっくばらんにおはなしください。

ここまで「クリエイター」と連呼してきましたが、私には経験があるひとつのネガティブな気持ちがあります。
「私まだ自分のことをクリエイターって呼べるほど何もできない、まだまだ見習い?何者でもないんですけど!」という、あのモヤモヤした感じ。

大丈夫です。そんな人ほど来て欲しい。
たとえば「あなたが思っているクリエイター像」より、クライアントは「いまのあなたができること」にすでに魅力を感じている場合が多いです。そんなこともイベントで少し実感できるんじゃないかなと思います。

先程述べましたしゃべり場コーナーでも各チームにそれぞれスタッフがおります。初心者のひとも、人としゃべるのが苦手なひとも、名刺を持ってないって人も、スタッフを頼れば大丈夫です。

ビジネス感覚に長けた人から、職人気質濃く「話すの苦手」な人まで、様々なひとが集まることと思います。安心して自分の得意なことも苦手なことも織り交ぜて、お祭りを楽しんで頂ければ幸いです。

12/18は天王寺のあべのハルカスで、クリスマス前のお祭りを楽しみましょう!
お待ちしております!

申し込みはこちらから!

WordBenchOsaka「WordPressのためのGulpハンズオン」に行ってきました!

「WordPressのためのGulpハンズオン」と第するWordBenchOsakaに行ってきました。
・・・・・先週。

ブログを書こうと思っていたらいつの間にか10日ほど経過しておりました。
「いつか」という魔法の言葉にいつも翻弄されているマッツォです。

当日のスライド

https://docs.google.com/presentation/d/136ELj-ll34WecyyfyhDfacKhcg1GJbom05y-VAnwY5s/

技術的なことを復習がわりにまとめようかと思いましたが、
上記のスライドがすごくわかりやすくてオススメですのでそれ見てください。
見ながらすすめたら、とりあえず動かせて感動できるくらいていねいに書いてくださっています。

わたしがなぜ今回この勉強会に行ったのかというとGulpを動かしたことがなかったから、です。

なるべく良いように表現すると「実践型」と言うか。とにかく教えてもらうことでやっと一歩目に踏み出せる私。
身につくのもわりとのんびりな私。

なので、こういう技術的な第一歩をしかもていねいに初心者向けに教えてくれる機会というのはとってもとってもありがたいものです。

勉強会でやってみたこと

  • ローカルのWordPressを準備
  • Gulpのインストール
  • SassをWatchする
  • BrowserSyncで更新を自動化
  • WordPress 4.5のデベロッパーさんが会場を視察に訪れる↓

(この日は、会場にたどり着く前にも英語話す人に道を聞かれ、英語が一切できない私はとても困り、黙々と一緒に歩いてその旅行者を目的地に送り届けるという悲しい思いをしたばかりであった)

勉強会の感想

  • Gulp、便利やで。
  • 英語、話せたほうがいいで。
  • WordBenchしばらく出席続けようかな。

以上。

最近WordPress使う機会がなくて、勉強会行かないと一切忘れてしまいそうです。
次も予定が合うといいなぁ。。。
登壇者さま、モデレーターの方々、ありがとうございました。

WordCampKansai に行って来ました(二日目)

2016年7月10日、とても暑い晴れ/曇 の日曜日。
心臓破りの坂を登って行く阪大の大阪会館で、WordCampの二日目が開催されていました。

午後からハンズオンに参加することになっており、お昼前に到着。
おにぎりを食べて、知人と挨拶や会話を交わし、ハンズオンルームへ。

参加したハンズオンは2つです。

GitHub Pages 上で WordPress のドキュメントをみんなでつくろう

準備に抜けがあり、ローカル環境にGitがなくてはならなかったのですが、SourceTreeさえ入っておりませんで、メンターさまに付いていただきそこからスタート。(すみません)

GitHubってどんな感じかなめっちゃ難しいかな、ドキドキ。
ですが、親切に教えていただきなんとなく使えるようになった!!!
ちょっと戸惑いはまだありますが、でもこれは積極的に使っていきたいな〜と思いました。
あと、作業時、聞いたことが無かったけど突然使うことになったMarkdown記法。
MacDownというプレビューがみることのできるエディターを教えていただき、なんとか形は書けました。(間違いをまた訂正してプルリクしてみよ)
作ったのはこちら→https://wckansai2016.github.io/wordpress-document/1/5_eyecatch.html

メンターの皆さま本当に本当にありがとうございました。

静的HTMLをWordPressのテーマにしてみよう

HTMLを見よう見まねでなんとかテーマ化したことがあるのが、style.cssをheader.phpで読み込んでいたころ。
今年になって久しぶりにWordPressを触り、あまりにも覚えていないのと変わっていたので、情報収集+復習兼ねて参加。
本当に行ってよかった。
公式テーマなどを観察していると、content.phpを読み込んでいるのが主流となったのかな?そうするべきなのかな?と謎を抱えていたのですが、質疑応答タイムで質問できました。色々話は飛び交いましたが、好みやケースに合わせてそこは変わる様子です!

メンターの皆さま本当に本当にありがとうございました。

余談

オリジナルわぷー・トークセッション

牧草うさわぷーを投稿していました。

牧草わぷー

ハンズオンとわぷーのトークセッションが被っており聞けなかったのが残念でした!
掲示板でたくさん並んでいたわぷー!
どれも愛が詰まっていましたね♡

余談2

1日目にはコントリビューターを探せ、でマグカップをいただきました。
2日目にはスタンプラリーの景品、Tシャツをいただきました。

わぷー

ちなみに、去年のTシャツは、ITも何も関係ない夫が年中愛用しています。
人通りの多い駅前を突っ切って、駅横の商業施設に行きうろうろしていますので、
きっとひとりやふたりは「あの人Web系の人かな」を思ったはず・・・・。
今年のTシャツもプレゼントしました。

ほんのり宣伝したいものがあるときは、MサイズのTシャツくださいwww
年中着てはいるものの、アウターの無いこの半そでの時期が有効ですw

最後に

たくさんの、頑張っている人たちがあつまるWordCamp。
参加して元気やる気を分けていただきました、ありがとうございます。

気持ちを新たにし、様々なことに挑戦していこうと思いました。

実行委員の方々、当日スタッフの方々、お疲れ様でした。
とても楽しい二日間を過ごさせていただき、本当に本当にありがとうございました。

では、うさぎの部屋んぽ(部屋でする散歩)してきます!お疲れ様でした!

へやんぽ

WordCampKansai2016に行って来ました

2016年7月9日(土)朝は雨。
大雨のなか、大阪大学豊中キャンパスにて行われたWordCampKansai2016(以降WCK)に行って来ました。

私のWCK1日目の過ごし方はざっくり下記の通りでした。

長い坂を登り大阪大学に到着。

WCK会場

受付でもらったネームホルダー?に属性シールを貼り、名前を書き、友人や初めてお会いする方と交流。

そして出展されている各ブースを回って、いろいろノベルティをいただきました。
個人的にはWooエコバッグとJetPackペンがキュンときました。

さらにその後出会ったろりぽさんのYAZAWA風タオルに衝撃を受けました!パンチあるでしょ!
ろりぽタオル

そうしているうちに、WCKがスタート。

チャンスがあれば必ず行くようにしているWooCommerce系、今回もそこをめがけ、ふむふむ納得。
終わったらそのままアセンブリホールでゆるく過ごしてそのままお昼突入。

午後から講堂がっつり。
自分への影響を感じたセッションはミスミさんの「子テーマを作って公式ディレクトリに登録しよう」です。
私も作って、公式にテーマあげたい!って気持ちになりました。

聞きたかったのは16:45〜の川井さんの「熊本地震の支援サイト」のお話。その時のクライアントさんとの信頼関係が構築できていて「本当の意味でのお任せ」が実現できた、というのがなるほど興味深かった。
スライドにペットが登場したのが、動物好きとしては見逃せない。

熊本支援サイト

想像以上に面白かったのがカネウチカズコさんのわぷーのお話。質疑応答も他にはない盛り上がりを見せたと思います(ワプーがWの球を持っていないときのオナカはどんな感じなのかwとか)みんなわぷー大好きなんや♡

みんなのわぷー愛

ほんの少しあげただけですが、実際はもっと濃くて深いもので勉強になりました。

そして。
今日のハイライトは噂をしていたら隣にご本人がいてたまげた、です。

どういうことかといいますと、
友人とお昼を食べながら案件の話をしていて、その流れで「そういえば、不動産プラグインっていうめちゃくちゃすごいプラグインあるよ」と話してました。
その直後、同じ丸テーブルにおられる方達と挨拶を交わしたら、おとなりに居た方が不動産プラグインnendebさんだった(ネームホルダーの名刺見て「えっw真横でうわさ話してたwww」てなった。)という奇跡を体験しました。(快くお話していただいてありがとうございました♡)
普段お世話になってるプラグインを実際作ってくださった方とこうやってコトバを交わせるのはWordCampの素晴らしいところですよね。

最後に懇親会。
無料でたくさん振る舞っていただき、普段Twitterでしかお見かけしなかった方と会話を交わしたり、久しぶりの方と再会を楽しみました。

WCK懇親会

WCK運営してくださっているスタッフの皆さま本当にありがとうございます。
良い時間を過ごさせていただきました。

2日目はハンズオンを2つ楽しむ予定です。楽しみ!

おまけ

そして帰宅後、Wooバッグが!!!!!
WooCommerceと猫
うちのワル猫さまに狙われた!!!!
すぐに取り上げ無傷で済みました。